『恋はきっと急上昇☆』


 







戻る





のぼる↑ 様より『恋はきっと急上昇☆』です。

なお、この曲はニコニコ動画にて公開されています。







【銀桂】:◆GThznERERo
名無し祭り10 への提出作品でした。
結果は5鍵部門の中で9位と、自分でも驚きを隠せない結果でした。
東方で言うとチルノ、脳神経で言うと舌咽神経の数字ですが、何より一桁台!
本当に嬉しい限りです。加点票や基本票を下さった皆様、本当にありがとうございます。
この結果に甘んじず、これからも頑張っていこうと思いますb

そして、運営のFUJIさん。色々とありがとうございましたm(_ _)m





以下コメント返信&駄文(愚痴等が多分に含まれてしまっているため、要反転)。


1:譜面が普段の銀桂と違う気がするのですが……。
評価される譜面と自分が好きな譜面のギャップに冬祭りからずっと悩まされていたので、その解を見つけるために頑張った譜面です。
目標は「誰が作ったか分からないようにする&良くも悪くも中級者向けの普通の良譜面。」だったので、結果を見る限り目標は、なんとか達成できたのかなぁ…という感じですね。
とはいえ、いざ名無し祭りが開催され、他者の譜面と見比べたところ、あまりの自分の譜面の単調さに嫌気がさしたのも事実です。
自分の最大の武器である同時押しを封印してまでステルスした結果なので、しょうがないといえばしょうがないのですが、もっと加点票を稼ぐような選曲・譜面作成を心がけた方が良かったのかもしれません。
その点に関しては、運営様のFUJIさんの目指す「ガチな譜面同士の勝負」という側面からは大きく外れてしまっているので、本当に申し訳なかったと思っています。
まぁ…GUMIちゃんも「悪いところは、控えておくねっ♪」と歌っているので、ある意味歌詞に合わせたという説も(フォグシャ
ただこの作品の反動で、今後同時押しまみれの譜面が出てくるかもしれません(爆


2:旋律譜面が単調すぎてウゼーよ。あと、音程とあってなくない?
本当にごめんなさい。これは、単なる僕の力不足です……orz
拍の最後に同時押しを入れたり、GUMIちゃんの非連続音に同時押しをあててみたり、鐘(鉄琴?)の音やドラムのおにぎりで最大限変化は付けてみたつもりです。
リズム展開を希望される方や変化を求める方が多数いましたが、GUMIの可愛さが全面に出ているきゅるんきゅるんなポップス曲ですので、僕程度の力量ではそこまでの大きな変化は付けられません(凹
リズム譜面を作るとしたら…この曲の場合、どの音に合わせて作るんですかね?さっぱり想像がつかないです……orz
個人的には、ミクとGUMIは旋律ベッタリ譜面で、ルカとメイコは色々混ぜて…が好きなのですが、これは各キャラの個性&声の特性によるものなのでしょうかね?
お姉様方は曲との一体感…若い子達はアイドルできゅるんきゅるん的な……(ぇ

あと音程とあっていないのは、残念なことに一生かかっても直せません(泣
絶対音感どころか相対音感すら皆無で、音の高低とか全く分からないのでマジで許してくださいm(_ _)m
例えば「Change me」の最初の三音ですが、この三音は全部下がっていたと思っていたぐらい、僕は音楽できないです(大汗
一音目と三音目が同じ音だとThorから聞かされた時に、一時間ぐらい「えー!嘘だろー!」と言い続けていたぐらいです(泣

代わりに「急降下」で↓三つを当ててみたり、「急上昇」で↑三つを当てたりとかしたのですが…本当にゴメンナサイm(_ _)m


3:速度変化…「ハイっ!」だけ?
速度変化をもっと使うようにコメントを頂いたのですが、速度変化には多少自論がありまして……。
えっと…製作者の方々に聞きたいのですが、一般のダンおにプレイヤーさん達がどの程度の速度でダンおにをプレイしているか調べたことってありますか?
僕の調べたところですね…一切速度変化の無い譜面を初期速度2・75倍で十人程渡したところ、2.5〜5・5倍速までかける人がいて、まさしく十人十色でした。
つまり、初期倍速の大きさによって大きく依存されてしまう速度変化は、プレイヤーの速度の多様性を鑑みるに、あまり入れないor大きくかけない方がいいことが推測されます。
速度変化はあくまでオプションなので、その設定によってプレイヤー様が不快に感じてしまっては、無意味もいいところです。
とはいえ、曲の展開にあっていない一定速度な譜面が面白くないのも事実なので、今回の譜面では「プレイして気づく最小限度の速度変化」をモットーに速度変化をかけました。
ただ、残念なことに銀桂はハーフ&3・25倍速プレイという速度変化に調敏感なスタイルがデフォプレイですので、この超微細な速度変化に気づけない人が多かったかと思います。
その点は、もうちょっと考慮すべきだったかなぁ…とも思ったのですが、高倍速プレイヤーさんの速度変化の辛さを考えると、悩ましいですよね……。
本当は、もう0・06倍速ぐらい余分に調節しようかとも思ったのですが、ハーフ&4倍速ぐらいで既にヤバイ位変速するんですよね……。
速度変化に関しては、よっぽど激しくかけない限りは完全に好みの問題なので、明確な回答は無いと思います。


4:二番と三番のサビの氷矢…なにアレ?
結構多かったコメントで、かなりビックリしました(汗
あの部分…GUMIちゃんの超可愛いコーラスが「あー↑あー↓」と入っているじゃないですか……。
音程が分からないので、本当に↑>↓かは分かりませんし、そもそも配置ズレしていたら大爆笑ですが(爆
正直この曲の一番の選択理由が、あの部分のコーラスが可愛かったことなので(←本気です)、結構ショックでした(凹
ぶっちゃけ、一番の旋律のところですら、旋律ではなくコーラスをとってやろうかと思ったぐらいだったのになぁ…というのが本音です。
配置に関しても、あそこの部分はどうやっても押しにくい配置しか出来ないので、賛否両論分かれていましたねー。
まぁ、コーラスと旋律を見やすいように左右で分ける仕様にせず、まとめて入れればもうちょっと押しやすい配置には出来たのでしょうけど、それこそ誰も意味が分からなくなりますし、それは違うかなーと思ったところでもあります。
↓を中指でホールドしながら人差し指で↑を押して、すぐに両指を離して←…結構個人的には好きな配置ですし、←の所は非連続音にも合っているかなぁ…と思っていたのですが、不評で凹みました……orz


5:「キャっ!」の部分はおにぎりにしようぜっ!!
もちろん試しました。「ハイっ!」と同じ速度でぶっ飛ばしたりもしました。
しかし、それらだと流石に主張が強すぎるので、同時押しの中では最も強い感覚の↓↑を当てました。
その後も強めの非連続音がくるので、↓↑>↑→という同時押しが、同時押しの中では一番しっくりくるかと個人的には思いましたが、それでも弱く感じた方が多かったようで、申し訳ない限りです。
ただコメントで一人だけ、「↓↑」の使い方が上手いと書いてくださった方がいたので、その人とは美味しいお酒が一緒に飲めそうです(笑
この譜面の中で2箇所しか使っていないのですが、かなりこだわった箇所だったので、本当に嬉しかったですねー♪

ちなみに、この祭りで一番嬉しかったことは、僕と名前の似ているあの大御所様(伏せられてないですねwww)に褒められたことですb 本当にビックリしました(汗汗
鉋モドキさんや銀さんは本当に尊敬&憧れていたので、そういった方々に褒めていただけるような譜面が作れたというのは、嬉しい限りですm(_ _)m


6:二番と三番の間の部分の静かになるところ…どうにかならなかったの?
ですよねー。確かに僕の作った譜面だと、全然静かじゃないですよね……orz
普通に考えれば、鐘の音オンリーですよねぇ…ここに関してはめっちゃ自己嫌悪ですし、一番の反省点です……(凹
普段は、この辺りの音楽の流れ的な所もThorが指摘してくれるのですが、今回は名無し祭りだったので……(泣
あー…これだから、ダメなんだよなぁ……なんで、「にゃんにゃん♪」の誘惑に負けちゃったかなぁ……(涙
まぁ、分かりやすいといえば分かりやすいですし、その後の→↑↓←階段×2の違和感が減るという利点もあるのですが…あうあう……(シュン
……GUMIちゃんが可愛すぎるのが悪いんだ!きっとそうだっ!! ←最悪な責任転嫁


7:何箇所かズレてるよー!!
……え? ……ええっ? ……マジっすか……。
目押しで頑張ってください! 嘘です。本当にゴメンナサイm(_ _)m
でも僕は、一音一音プレイしながら配置している残念な人なので、常に目押しで製作しているようなものなのです(泣
「音楽出来ない人が作っているんだから、しゃーないか」ぐらいのノリだと助かります……orz
しかも、ハーフプレイが主体でズレも半分になるので、ritは本当にどうにもならないんですよねぇ……(凹
ところで、ritの類って…プレイヤー側も初見で対応できるんですかね?


8:おにぎりの使い方が(ry
一応、パートごとにコンセプトを分けて、わかりやすく使ったつもりですが、多すぎると感じる人もいれば、「これぞダンおに!ナイスおにぎり!」と感じた人もいたみたいで……(汗
とはいえノート密度に関しては、曲の平坦さを考えて安定感を持たせたつもりです。
これが一番の単調さの元という説もあるのですが、中級者用譜面の安定感だと思って頂けると助かりますが、ダメなんですかね……(グスン
あー、ダンおにって、難しい。まぁ、同時押しでグシャっとやっても良かったんですけどね…グシャっと(笑
あと、パーカスじゃなくてシンバルと合わせた方が…という方がいましたが、シンバル拾う作戦もやってみたのですが、旋律との重なり方の影響で少々分かりづらい印象を受けたので、あの区切り方にしました。
たぶん、展開を取るならシンバル・分かりやすさ&初見への優しさならパーカスだと思います。展開重視の作者さんからのご意見だったので、なるほどな…と思いましたb



長々と文句とか謝罪とか文句とか書いちゃいましたが(読んで不快になってしまった方…申し訳ないです……)、本音を言うと皆さんのコメントとても嬉しかったです。
むしろ、プレイして下さったことだけで本当に感謝したいぐらいです。

上にも書きましたが、僕は本当に音楽についての知識が全くありません。なのでダメな部分は、どうしてもいっぱいあると思うんですよ。
良くも悪くも「ゲーム」としてのダンおにの側面しか捉えられないし、作れないですからねぇ……orz
とある一般プレイヤーの方に、「銀桂さんの譜面って、曲というよりゲーム性しか考えて作ってないよね。聞こうよ、曲を。」と言われて、立ち直れなくなったこともあるくらいです(汗

そんな、ダメ人間の譜面でも皆さんがプレイして下さって、コメントまで下さって、ポイントまで頂けるなんて、僕はなんて幸せ者なのだろうかと思う次第であります。

このことを糧にして、これからも頑張っていこうと思うので、よろしくお願いしますm(_ _)m